スポンサーサイト

  • 2012.06.20 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    測量船・宗谷

    • 2011.11.05 Saturday
    • 15:46
      
     測量船・宗谷

     トラックの環礁内に沈没せず、現在その雄姿を見ることが出来る船が何隻かあります。今日は、その内の一隻である船を紹介いたします。

     昭和13年2月、ソ連通商の発注で耐氷型貨物船として進水したのが、今テレビドラマで人気の「南極大陸」に登場するのがその船です。当初、船名を「ボロチャエベツ」といいました。しかし、この船は、当時の国際情勢からソ連には引き渡されませんでした。この船を建造した川南工業と当時の辰馬汽船との出資で設立された商船会社で「地領丸」という船名で活躍しました。昭和15年2月、海軍が徴用し6月に船名を「宗谷」と改めました。昭和17年1月、第4艦隊付属に編入されて雑用兼測量船として、海図作成などに従事しました。昭和19年2月、連合艦隊付属に編入されますが、その間千島列島や樺太、サイパン、トラック、ポナペなどの測量、そしてミッドウエー作戦などにも参加しました。

     宗谷は、昭和19年2月の空襲の際、1門の高角砲と機関銃にてこれに応戦しました。宗谷は夏島とその東側にある珊瑚礁の間で、敵機の攻撃を回避していました。夏島の傍であることや珊瑚の浅瀬であるために魚雷攻撃が出来なかったようです。その後、宗谷は浅瀬に座礁しますが、運よく離礁し傷つきながらも4月に横須賀に帰港しました。終戦後は、樺太からの引き上げ輸送にあたり、昭和25年4月からは海上保安庁の灯台補給船として、そして昭和31年からは南極観測船として活躍し、現在「船の科学館」で見ることが出来ます。

     宗谷が停泊した夏島の夕日



                                  


                         

    スポンサーサイト

    • 2012.06.20 Wednesday
    • 15:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      7万人に広告配信

      ADPOINTPRO

      Noble Mail

      NobleMail

      ポイント集めて現金化!

      King of mail

      kingmail.jp

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM